家計簿・お金

世帯年収325万で4人家族が東京でお金がないことを隠す3つの理由とは?

こんにちわ!ツマ(@2_ma_desu)です(^^)/

青森に移住する前は、東京(正確には埼玉だけど真横が東京)に住んでいました。

その時、世帯年収が約350万だったんですけど…ぶっちゃけ生活はちょーキツかったです!
 
保育園に入れなかったり、次女の出産で働けなかった私。

 

でも、周りには「うちマジでお金なくて、ぶっちゃけ生活ちょーキツイんだよねー」って言えませんでした。

その理由はなぜか!?本音でぶっちゃけます!

お金がないことを隠す理由 ①周りに専業主婦のママが多かったから肩身が狭かった

東京は旦那さんがいいとこの会社で働いている人、地方から転勤族で来ている人が多くて私の周りは専業主婦ママばっかり。

仕事をしないママが「幼稚園どこ入れる~?」などと話している中で、「自分は仕事するから保育園に入れるんだよねー。仕事も探さないと…」ってなんか言いづらかった…。

まっ、「そんなに余裕ないんだぁ」って思われたくないプライドだよね

お金がないことを隠す理由 ②遊びに行く場所がありすぎてお金がないと言ってられなかった

東京は電車に乗って遊びに行ける場所がいっぱいあります。

休日になるとそりゃどっかに出かけたくなるんです!

お金ないからって理由で引きこもったりとか、いつも家の近くの公園って物足りなく感じる…。

田舎みたいに行く場所が限られているんならまだしも、ネズミの国や遊園地なんて日帰りですぐ行けちゃいます。

「お金がないから家にいよう」なんて言ってられなかった!

ママ友と遊んでて「うち今度ねずみの国行くんだ~」って言われて「うちはお金がないから行けないんだぁ」なんて言えないし。

ここでも結局見栄だよね~

お金がないことを隠す理由 ③周りのみんながお金持ちに見える

これは目の錯覚かもしれないよ(笑)でもね、見えるんだよね。

車持ってる人見ると「あぁ~、この一家駐車場月1万もするのにそれを払って、車のローンも払ってるんだ。お金持ちだなぁ。」とか、「あぁ~家族の外食で六本木とか行くんだなぁ。お金持ちだぁ。」とか。

こんなに周りの人がお金持ちだと「自分家はお金ないんです」って言えなかった。

まとめ

結局、周りの目を気にすることでお金がないことを隠していたっていうのが大きいですね。

特にママ友の存在が大きい。子供できてから関わる人というと、ママ友が多いからね。

青森に移住して、付き合う人と環境も変わったらお金ないことを隠さなくなってきました。

ブログ始めたことも大きい。お金ないことネタにしてるからね~(笑)

結論、東京は世帯年収325万円の一家が住む場所ではないと私は思います!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA