マタニティ

【口コミ】AMOMAラズベリーリーフティー実際に飲んでいた人の評判は?おすすめポイントも紹介

AMOMAラズベリーリーフティー

妊娠中、ラズベリーリーフティーを飲んでいたツマです。

色々なラズベリーリーフティーがある中で、AMOMAのラズベリーリーフティーを飲んでいました。

ラズベリーリーフティー

ラズベリーリーフティー
ツマ
ツマ
その理由は、信頼できるポイントが多かったから!

今回はAMOMAの口コミをピックアップしてみました!

AMOMAのラズベリーリーフティーの信頼できるポイントって?

ラズベリーリーフティー

出典:AMOMA

AMOMAのラズベリーリーフティーの信頼できるポイントはこちらです。

  1. 100%オーガニックのラズベリーリーフを使用
  2. ラズベリーリーフの量が臨床試験を元に決められている
  3. 産院でも利用されている
  4. AMOMAは妊婦さん、産後ママ向けのハーブティーを専門で取り扱っている

①100%オーガニックのラズベリーリーフを使用

Amazonでも市販のラズベリーリーフティーを買ったことがあるのですが…

なぜかティーの色が赤かったんですよね。

ツマ
ツマ
今思えば、「リーフ」ティーって葉ですよね。なぜ赤かったのか気になっていた…

成分を調べてみると…ラスベリーリーフ以外のものがたくさん含まれていました!

  • 有機ラズベリーの葉
  • 有機ハイビスカス
  • 有機ハニーブッシュ
  • 有機ローズヒップ
  • 香料

安全に作られたラズベリーリーフティーなのか?判断しがたいところがありますよね…。

でも、AMOMAは100%オーガニックのラズベリーリーフのみ使用してラズベリーリーフティーを作っているので安心!

ラズベリーリーフティーはこちら

②ラズベリーリーフの量が臨床試験を元に決められている

AMOMAのラズベリーリーフティーは、1杯あたり1.2gのラズベリーリーフが使われています。

この1.2gというのは、臨床試験を元に決められた量になっています。

AMOMAの公式サイトには、グラム数についての話が書いていました。

妊娠8ヶ月から出産までの3カ月間、1回「1.2g」のラズベリーリーフティーを1日2回飲んだ妊婦さんは、飲まなかった妊婦さんと比べて「分娩第二期(※1)が平均9.6分短く」「バキューム分娩の割合が低かった」という結果が報告されています。だからこそAMOMAでは1.0gでもなく1.5gでもない、「1.2g」にこだわりました。(※2)

出典:AMOMA

他社のラズベリーリーフティーは、臨床試験を元にグラム数まで決められていないでしょう。

ツマ
ツマ
ということで、AMOMAのラズベリーリーフティーは安心して飲めました!

ラズベリーリーフティーはこちら

AMOMAのハーブティーは産院でも使われている

AMOMAのハーブティーは、全国の612産院で取り扱いがあります。

ツマ
ツマ
退院プレゼントや院内購入で利用されています

取り扱い産院はこちらから

産院で使われているというのは、安心して選べるポイントの一つになりました!

ラズベリーリーフティーはこちら

AMOMAは妊婦さんやママ向けのハーブティーを幅広く取り扱っている

AMOMAはラズベリーリーフティー以外にも、妊婦さんママ向けのラズベリーリーフティーを取り扱っています。

母乳不足に悩むママのためのハーブティーや

ミルクアップブレンド

出典:AMOMA

お腹の赤ちゃんにも優しい、妊活中の女性のためのハーブティーなども取り扱っています。

マタニティブレンド

出典:AMOMA

なんとなく選んだネット通販サイトで買うよりも、専門性のあるAMOMAで買う方が安心できますよね。

ラズベリーリーフティーはこちら

AMOMAのラズベリーリーフティー口コミをピックアップ!

実際に飲んでいる人の口コミをピックアップしてみました。

ラズベリーリーフティー

AMOMAのラズベリーリーフティーメリット、デメリット

メリット

出産

一番のメリットは、「出産に対して少し安心できる」ということです。

特に初めての出産だと、想像がつかないので怖いですよね。

でも、ラズベリーリーフティーを飲んでいることで少し安心できる部分がありました。

実際に、私の出産は約9時間で終わったのですが、助産師さんに「初産にしては早い方だよ」と言われました。

ツマ
ツマ
その助産師さん曰く、初産で10時間を切ると早い方だそう

友人の中では、出産に2日間かかったという人もいたので…

そう考えるとラズベリーリーフティーを飲んでよかったかなと思います。

デメリット

飲み物

比較的飲みやすいですが、人によっては味が苦手な人もいることですね。

もしも、ラズベリーリーフティーの味に抵抗がある人は味を変えて飲むのがおすすめです!

はちみつを入れて甘みをだす

ミルクと砂糖でミルクティーにする

AMOMAのラズベリーリーフティーはいつから飲める?

ミルクティー

AMOMAの公式サイトによると、ラズベリーリーフティーは8カ月から飲んでほしいとのことです。

妊娠初期・中期のご飲用はお控えてほしいという説明書きが書いておりました。

8カ月頃になったら飲むようにしましょう。

私は、里帰り出産をした35~36週あたりから飲んでいました!

※ただし、切迫早産の兆候などがあったりお腹の張りを感じやすい人は、自己判断せずに医師に相談しましょう。

AMOMAラズベリーリーフティー よくある質問

質問
里帰り中なので、お届け先を実家にできますか?
マイページよりお届け先住所の変更が可能。表札がお届け人様のお名前と異なる場合、お届けできないことがございますので、お届け先ご住所にご実家のご住所を記入いただき、お届け人様のお名前は世帯主様のお名前をフルネームでご記入ください。

 

AMOMAのハーブティーはオーガニック認定ですか?
AMOMAハーブティーの原材料は日本のJAS有機または英国のSOIL ASSOCIATIONによる有機栽培認定を受けたハーブ、または無農薬栽培のハーブを配合しております。

AMOMAのラズベリーリーフティーを一番安く購入できるのは?

AMOMAのラズベリーリーフティーの値段を比較してみました。

公式サイト1,295円/1袋
Amazon1,399円/1袋
楽天1,399円/1袋

公式サイトが一番安いという結果に。(2020/4/30現在)

定期便だともっと安くなる

ラズベリーリーフティー

出典:AMOMA

「定期便…ちょっとなぁ」思う方もいると思いますが、個人的に定期便がおすすめです。

定期便がおすすめな理由

  1. 値段が安くなる
  2. 送料が無料になる
  3. 1日2杯飲むことを推奨されていて、消耗が激しい
  4. 定期便の解約はいつでもできるから安心

①値段が安くなる

定期便だと、一袋当たりの値段が安くなります。

毎月お届け1,199円
3カ月に1回1,099円
ツマ
ツマ
100円~200円ほど安く買えるよ!

②送料が無料になる

お金

単品購入だと送料がかかりますが、定期便だと送料がなんと無料に!

③1日2杯飲むことを推奨されていて、消耗が激しい

AMOMAの公式サイトでは、1日2杯ラズベリーリーフティーを飲むことが推奨されています。

1袋は30パック入りなので、確実に1カ月で1袋は消費しますよね。

そう考えると、毎月1袋は必要なので定期便でちょうどいいんですよね。

ツマ
ツマ
定期便の方が値段が安くてすむしね

④定期便はいつでも解約できるから安心

解約方法

  • 次回の発送予定日の7日前まではマイページから解約
  • それ以降は、お問合せ窓口(092-292-3941)まで連絡で解約可能

また、産後はラズベリーリーフティーの定期便から母乳の出を良くする「ミルクアップブレンド」ハーブティーに移行することもできます!

ミルクアップブレンド(初回半額定期)

ミルクアップブレンド

出典:AMOMA

ラズベリーリーフティー

AMOMAのラズベリーリーフティーはこんな方におすすめ!

出産に不安がある方

できるだけ安産で出産をしたい方

お腹の赤ちゃんのことを考えて、安全なハーブティーを飲みたい方

ラズベリーリーフティーはこちら

AMOMAのラズベリーリーフティーの購入方法は?

画面を下まで下がり、希望商品を選択し

AMOMAラズベリーリーフティー

住所、パスワード等入力していけば購入できます。

AMOMAラズベリーリーフティー

ラズベリーリーフティーはこちら

妊婦さんにおすすめ、Amazonの無料サービス

妊婦さんに、朗報!

Amazonで「ベビーレジストリー」という無料のサービスが利用できます!

育児・ベビー用品の割引サービスが受けられる

妊娠時や出産準備に必要なサンプル品を詰め合わせた無料のお試しボックスがもらえる

他の人のベビーレジストリを検索し、自分が知らなかったベビー用品に出会える

ベビーレジストリを利用して既定の額のお買い物をした人には、コンプリート割引が適用

繰り返しますが、無料で利用できます!

そろそろ「ママのケア」始めませんか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!