事前準備

建売と中古どっちがいい?詳しく比較してみた

建売と中古どっちがいい?

できるだけお金をかけずにマイホームを購入したかったツマです!

我が家は、予算をそこまでかけずに家を購入したかったので、注文住宅という選択肢はほぼありませんでしたが

建売と中古で迷っていたんですよね。

ツマ
ツマ
結構ギリギリまで迷っていましたが、結局建売の新築を購入しました

この記事では私の体験から建売と中古物件は結局どっちがいいのか?比較しています。

建売のメリット・デメリット

建売と中古って、既に出来上がっている物件っていうのが大きな共通点ですよね。

とはいえ、建売と中古を比較したときに感じるメリット・デメリットはあるので詳しく見ていきます。

メリット

新しいので老朽化していない

中の設備も最新なことが多い

断熱剤なども新しい

新築なので、とにかく新しい。

新築建売の最大のメリットは、真新しい家に住めるっていうことですよね。

デメリット

中古物件より値段が高い

カーポートなどをつける費用が掛かる場合が多い

中古と比較すると、新築建売の方が値段は高いです。

私は、マイホーム購入にあたっていくつか建売と中古を見てきましたが、やっぱり新築建売の方が値段が高いことがほとんどでした。

また、新築の建売だと車庫やカーポートがついていないことがほとんどなので、設置のためにプラスでお金がかかってしまいます。

中古のメリット・デメリット

中古物件のメリット・デメリットはこちら。

メリット

新築の建売よりも値段が安いことが多い

車庫やカーポートもついている場合もある

前に住んでいた人が、住みやすいようにリフォームしている場合もある

新築の建売よりも、中古の方が値段が安い物件が多かったです。というか、ほとんど安かったです。

しかも、中古は販売が「売主」の場合、仲介手数料もかからないので諸経費を安くできます!

ツマ
ツマ
物件を探す時に、仲介ではなく売主の物件を探すと費用を安く抑えられます

あとは、車庫やカーポートがついている物件も多かったので、設置の費用を節約できます。

マイホームの費用を安く抑えたいのなら、新築の建売よりも中古がいいですね。

そして、これはまれですが、前に住んていだ人が住みやすいように一部リフォームしている家もありました。

デメリット

見えない部分が老朽化している場合もある

リフォームで莫大なお金がかかることもある

もちろん、外壁の色がはがれていたりとかお風呂が古いだとか、目に見える部分が老朽化している場合もあります。

でも、厄介なのが一見綺麗に見えるのに老朽化している部分があること。

一度、見学した中古物件がリフォームされて割と綺麗だったのですが、天井を見ると雨漏りした跡が…。

ツマ
ツマ
これは、不動産屋の担当者の方が教えてくれたのですが、教えてもらわなかったら気が付きませんでした

あとは、床が傾ている中古物件もありましたね(笑)

もしも、中古物件を買うのであれば見た目では分かりにくいところも、ダメージがないか?見たほうがいいです!

そして、確かに新築の建売よりは販売価格が安い中古物件ですが、あまりにも築年数の古い家を買うとリフォームに莫大なお金がかかることも…。

ツマ
ツマ
不動産屋の方が、中古物件はリフォームしてなんぼ、みたいなことを言っていました

なので、中古の家を買うなら元々リフォームをしていて新築の家より安い物件とかがいいのかな?思います。

建売と中古 どっちにするかの決め手は?

結局、我が家の場合も新築の建売にしました。

その理由はこちら。

中古物件は、見えない部分の老朽化が気になった

立地が建売の方がよかった

中古物件は、なんとなーく見えない部分の老朽化が気になりました。

とはいっても、検討していた中古物件は、綺麗にリフォームされていたんです。

ツマ
ツマ
だから、見た感じはすごくきれいでした

でも、見学に行った際に不動産屋の方から家にダメージはないか?とかあまり詳しい説明を聞けなかったんですよね…。

これは、不動産屋との相性が悪かったっていう部分もあるかも。

ツマ
ツマ
中古物件を買う方は、見た目がきれいでも家の状態が問題ないのか?しっかり質問できる不動産屋から購入するのがいいかと思います

あとは、立地が新築の建売の方が良かったですよね。

というか、家を購入する時って立地が一番大事なんじゃ?って思いました。

家の中はリフォームできるかもしれないけど、住む場所って変えられないじゃないですか?

だから、中古より建売の方が数百万円高かったのですが建売を選びました。

ツマ
ツマ
値段よりも、立地って感じですね

逆に、中古物件の立地がとにかく気にいったので、大掛かりなリフォームが必要だったけど購入したっていう方もいます。

ということで、最終的な決め手は立地でした。

建売と中古 比較したまとめ

最後に、建売と中古物件で迷っている時に参考にしてほしいことをまとめました~!

中古は、車庫やカーポートなどがついている場合もあり、諸経費を安できる場合が多い

中古は、見えない部分で老朽化していることも多いので、隅々までしっかりチェックすること

値段の面を考えると、新築の建売よりも中古の方が安い

新築の建売より中古の方が安いが、築年数が古いとリフォームで莫大な費用が掛かる場合もある

最終的に、建売と中古どっちがいいのか?という判断基準は立地だと思いますね~。

場所は後から変えることができないので…。

この記事が、少しでも参考になれば嬉しいです!

建売と注文住宅、どっちがいいの?詳しくはこちら

建売注文住宅どっちがいい
【本音】建売と注文住宅どっちがいい?本当に安いのはどっち?家を買うにあたって、「建売と注文住宅どっちがいいんだろう?」と気になりますよね。設備や住み心地、そしてお値段が気になります。建売と注文住宅を比較してみました!...
建売の購入前にやるべきこと

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!