事前準備

【体験談】2000万の新築建売だと諸経費はいくら?安くする方法は?

2,000万円の建売にかかった諸経費

建売住宅を購入したツマです~!

家を買うといっても、土地と物件の価格以外にも結構お金ってかかるんですよねー…。

購入時に、諸経費も払わなければいけないんです。

ツマ
ツマ
私も、諸経費の内訳を見てこんなにかかるのか~!とちょっとびっくりしました

建売を購入してどのくらい諸経費がかかったのか?実際の内訳を紹介しちゃいます!

ちなみに、我が家は土地と建物で約2,000万円の建売住宅を買いました!

建売購入時にかかった諸経費の内訳はこちら

それでは、2,000万円の建売を買った我が家の諸経費の明細はこちらです!

分かりやすいように、端数はカットしています。

固定資産税・都市計画税清算金(購入した年のもの)¥45,000

印紙代

(契約する時に払った)

¥10,000
司法書士へ払うお金\190,000
建物表題登記\75,000

保証料

(借入する銀行に払うもの)

\600,000

 

火災保険料

\280,000

付帯工事費

(カーテンレール、ロールカーテン、ポスト、外水栓)

\330,000

確認事務手数料

\480,000

水道加入金

\130,000

合計…214万円

この他に、自宅前にコンクリートをしくのと2台分のカーポートを設置するので100万円プラスでかかっています。

ツマ
ツマ
建物代以外に、プラスで314万円かかりました。家買うのってお金かかりますね!

実は、私たちは資金もほとんどなかったので頭金は0円でした。

だから、諸経費分もまるっとローンで借り入れた感じです。

ツマ
ツマ
不動産屋は、今頭金を入れる人ってあまりいないですよ、って言ったんですが、私たちに気を使ったのかもしれません(笑)

ただし、コンクリート叩きとカーポート分の100万円は両親や祖父母からの援助でまかないました。

ツマ
ツマ
本当にありがたかったです!

そして、銀行にお支払いする保証料ですが、銀行によってかなり差があります。

ツマ
ツマ
ネット銀行とかだと、保証料が0円ってとこも結構あります

また、不動産屋によると、同じ銀行でもローンの借り入れ額だとか、契約者の年収などによって変わってくるらしいです。

建売購入時の諸経費を安くするには?

諸経費を安くするとしたら、以下の3つの項目を見直してみる必要があります。

保証料

諸経費を安くするとしたら、銀行に支払う保証料をいくつかの銀行で比較してみるのがいいです。

固定資産税とか司法書士にお支払いするお金って、恐らく法律とかお住まいの自治体で決まっているので、ここは値下げできなそうじゃないですか?

でも保証料だと、銀行によって金額もかなり違うので、まずは保証料が少ない銀行を探してみるのも一つの手です。

ツマ
ツマ
イオン銀行とかだと、保証料が0円です

一度、住宅ローンをどこの銀行で借りたら保証料が安いのか?一括比較をしてみるのがいいですよ。

住宅ローン一括審査申込はこちら

このサイトだと、一度に複数の銀行の仮審査が申し込みできるのでラクでした!

事務手数料

不動産屋にお支払いする事務手数料も安くすることが可能だと思います。

事務手数料って、いわゆる仲介手数料みたいなものだと思うんですよね。

ツマ
ツマ
だとしたら、交渉次第で値下げできたのでは…?って思うんです!もう、買ってしまったので遅い!悔しい(笑)

これからマイホームを購入する方は、不動産屋にお支払いする事務手数料を値下げ交渉してみてもいいかもしれません。

火災保険料

火災保険料は、銀行でローンを組む時にさらっとすすめられるのでそのまま入ってしまう人が多いのですが…ちょっと待った!

この火災保険料、自分で申し込んだ方が数十万円安くなることが多いんです。

詳しくはこちらの記事に書いています。

建売火災保険
【注意】建売の火災保険は自分で調べて入るべし!銀行の言いなりにならない建売を買った方、火災保険は銀行のローンを借りる時に流れで入っちゃっていませんか?比較サイトから申し込むと火災保険が安く済むんです。...

売れ残っている建売だと値下げできる可能性も

諸経費が高い!そうなったら、建物自体の値段を値下げできればなぁ…と思った方もいるはず。

実際、建物を値下げ購入している人もいるみたいです。

特に、販売から半年とかたっても売れなかった物件ってよく値下げされてますよね。

建物の維持とか、内覧のための電気代とかもかかってくるみたいなので、不動産屋は早いうちに売りたいそうです。

ツマ
ツマ
完成から半年くらいたった物件とかであれば、どんどん値下げ交渉してもいいかもしれませんね!

中古だと諸経費が安いけど落とし穴が…

新築よりだったら、中古の方が諸経費は安かったです。

中古物件だと仲介手数料がかかるものも多いですが、契約する不動産が売主の中古物件だと仲介手数料もかからないです。

実際、私が見た中古の家は諸経費100万円以下でした。安いですよね!

ただ、諸経費が安くてもリフォーム費用のことを考えるとさらにお金がかかってくることもあります。

だから、中古物件はやめたんです。

ツマ
ツマ
どうしても、その土地に住みたいとかリフォーム済みの物件じゃないければ、中古でも結局高くなるな~と思いました

建売購入時の諸経費 まとめ

諸経費のポイントについてまとめました。

2,000万円の建売で、諸経費314万円だった

値下げできそうな項目は、銀行へ払う保証料、不動産屋に払う事務手数料

完成から半年くらいたった、建売だと建物の価格を値下げできるかも

中古だと、諸経費は安いけどリフォームでお金がとられる可能性が高い

どっちにしら、最低でも約100万円くらいは諸経費がかかってくるかと思われます。

ツマ
ツマ
こんなに諸経費がかかって、ローン支払えるの?って不安になりますよね!

私もそうでした。

そこで、あることをしてみたんです。

ローンが払えるのか?心配な方へ

質問

諸経費も結構高いし、このまま家を買ってローンは払えるのか?って不安になった方多いはず。

ツマ
ツマ
私もめっちゃ不安になりましたから(笑)

家って何千万円もする大きな買い物じゃないですか?だから、本当に買って大丈夫なのか?不安になるのも当然です。

ということで、お金の専門知識があるFPさんに家を買ってローンを払っても問題ないか?診断をしてもらいました。

マネードクターというサイトから相談したんですが、なんと無料だったんですよね…。

無料で相談できるうえに、細かいライフプラン表まで作ってくれてあとで騙されてる?とか不安になったのですが(笑)

ツマ
ツマ
特に、変な勧誘とか営業とかはされずに最後まで無料でした

無料なのに、専門家に家計診断をしてもらえて本当に満足しました。

家を購入する前に、お金の相談ができて本当に良かったな~と。

第三者に、自分の家の家計を見てもらってローンを払っても問題ないか?見てもらえて安心しました。

相談してなかったら、ローン払えていた自信ないです(笑)

対面ではなく、ネットで面談できた点もすごくラクでした。

相談した時の体験談はこちら

住宅ローンをFPに相談してみた
【体験談】住宅ローンの相談は誰にする?無料でFPに相談する時の注意点は家を買ってローンが払えるのか?心配だったのでFPに相談してみました。住宅ローンが不安な方は、無料でFPに相談できますよ!...
建売の購入前にやるべきこと

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!