家計簿・お金

【体験談】引っ越し 不動産屋と契約する火災保険は高い!ネットで申し込むと安い

火災保険比較サイト

引っ越しをする時に賃貸アパートなどと契約しますが、同時に火災保険契約させられることがほとんどです。

火災保険とは?

自分の家(部屋)で火事を起こしてしまい、建物を修繕するための賠償金が保険でおりるもの。

これは、ほとんどの賃貸アパートを契約する時に必要だと思います!

契約しないと、もしもあなたの家で家事が起きてしまった時に多額のお金をあなたか不動産屋さんが支払わなければならないという不利益を被るからです。

ツマ
ツマ
私も不動産屋さんに絶対加入してくださいと言われました

でもね、不動産屋で契約させてくる火災保険って高いんですよね。

今まさに不動産屋と賃貸契約を結ぼうと思っている人は、契約書を持っていると思いますが、契約書に書いている火災保険の値段を見てください。

恐らく、1,5万円~2万円と金額が書いていないでしょうか。

これって、もう少し安く抑えたいと思いませんか?

実は、ネットで火災保険を申し込めば不動産屋に火災保険を契約させられる値段よりも、約4分の1の値段で契約できるんですよ!

お部屋を借りる時って、敷金礼金もあるし引っ越し費用もあるので出費がかさみます。

少しでも初期費用を抑えられたら嬉しいですよね!

今回は、私が今の賃貸マンションに住む時に、自分でネットで契約した火災保険についてお話します。

この記事で分かること

ネットから申し込める火災保険の値段

ネットから申し込める火災保険の補償内容

不動産屋に火災保険を断った体験談

引っ越しする時の火災保険はネットで申し込んだ方が安い!

賃貸マンションを契約する流れで、何も考えずに火災保険を契約するよりもネットで自分で調べて保険会社と契約した方が断然安いです!

ツマ
ツマ
この事実を知るまで私は損をしていましたね…。

こちらの火災保険比較サイト一番安い火災保険を調べることができます!

火災保険の見直しで家計を節約

私が契約した保険会社は日新火災

私は、火災保険比較サイトで日新火災という保険会社と契約をしました!

火災保険料は、なんと…1年で4,000円です!

ツマ
ツマ
安いですよね!

今のマンションに引っ越しをした時に、不動産屋にすすめられ賃貸契約書に記載されていた火災保険の料金はなんと2万円でした!

1年に1回は2万円を払わないといけないんですよ!?

正直、すごくもったいないですよね。

私はもっと火災保険料を安くできないのか?ネットで調べまくったんです。

その時、火災保険の比較サイトから申し込みをした方が、火災保険料を安く抑えられるということが分かり申し込んだのです!

ネットで火災保険を申し込んでも補償内容は問題ないの?

「保険料が安いと、補償内容があまり良くないんじゃないの?」と心配する方もいると思います。

でも、大丈夫です!

私が契約している日新火災の補償内容は以下の通りです。

対象金額
家財100万円
修理費用300万円
借入人賠償責任2,000万円
個人賠償責任1億円
被害事故法律相談費用等30万円

まず、注目すべき点は個人賠償責任が1億円ということ。

これは、もしもあなたがマンションの一室で火事を発生させてしまい、他人に怪我をさせたり他人の物を燃やしてしまった時に支払われる保険金です。

個人賠償特約とは、住宅の所有・使用・管理に起因する事故、あるいは日常生活において、ご本人またはご家族の方が他人にケガをさせたり、他人の物を壊し、法律上の損害賠償責任を負った場合に保険金を受け取れる補償です。
火災に限らず、ひろく日常生活における賠償リスクを対象としています。
1事故につき1億円が限度というのが一般的です。

出典:保険相談サロンFLP

つまり日新火災では、他人に賠償金を支払う際、一般的に基準となる1億円はきちんと補償されるということです!

保険料が安い理由は家財に対する補償が低めだから

一方で、家財に対しての補償額が100万円なので安いですよね。

これが、火災保険料を抑えるカギとなります。

家財っていうのは、自分の家が火事になってソファーやらタンスなどが燃えてしまった場合、それを買い替えるために補償される保険金です。

不動産屋が提示してくる高い保険料が高い火災保険は、家財が300万円~などと支払われる金額が高いんです。

この家財って、要は自分の家の家具を買い替えるお金なので、最低限でよくないですか?ってことです。

ツマ
ツマ
万が一のことがあった時、必要最低限のものがそろえばいいかな?と

まぁ、例えば自宅の家具は一式フランス製のアンティークですっていう人は話が別ですが…。

私の家の家具は、ほとんどお値段以上のニトリやホームセンターなどで買いそろえていて、そこまで高価なものはありません!

っていうことは、家財の補償額は一番低い100万円で事足りるんじゃないか?って思ったんですよね。

この家財の補償額を抑えることによって、火災保険料を安くすることができます。

引っ越しする時の火災保険は不動産屋にどうやって断る?

不動産屋と賃貸契約を結ぶ時に、勝手に火災保険料も組み込まれている訳ですが、中には断りずらいっていう人もいるかもしれません。

でも、普通に断れば大丈夫です!(笑)

私の場合は、不動産屋から賃貸契約書を見せられた時に

ツマ
ツマ
あ~、火災保険は自分で申し込むのでカットしてください

と伝えたら「分かりました。でも、保険証券はコピーしたものをくださいね」と言われただけでした。

しつこく、「何でうちがすすめた火災保険に入ってくれないの?」とは言われませんでした。

まぁ、火災保険を自分で契約したらいけないという決まりはないので、別に断ってもいいですよね!

悪いなと思わずに、堂々と断ってみましょう!

火災保険は比較サイトから申し込むのがおすすめ!

火災保険をネットから申し込むメリットはこんな感じ!

不動産屋で契約するより保険料を安くできる

保険料が安いのに補償内容はちゃんとしている

ネットで申し込めるからラク

うん!メリットしかないよ!

ネットで火災保険を申し込んで2年目ですが、嫌なことは何にも感じてません。

ツマ
ツマ
まぁ何も起きていません(笑)

私が入っている日新火災海上保険もこちらの比較サイトから申し込みできます↓

火災保険の見直しで家計を節約

やり方は簡単!

サイトにあなたの家が一戸建てか?マンションなのか?ということや、木造なのか鉄筋コンクリートなのかなどを入力します。

引っ越し比較サイトの入力画面
ツマ
ツマ
文字も大きくて見やすいからやる気出る!(笑)

約3分で一番安い火災保険を比較できるよ!

火災保険の最安値の比較はこちらから↓

火災保険の見直しで家計を節約

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA