ママの就活

主婦がパートの履歴書で自己PR欄はどう書けばいい?書く時の2つのポイントとは?

 

主婦のみなさんパートの応募で履歴書を提出する時に、「自己PR欄に何を書けばいいんだろう?」と悩みますよね?

履歴書の自己PR欄はすごく小さいです。

小さいのでどうやって書けばいいのか迷いますよね。

書き方は結論から書き、書く内容は前職での何の経験を活かせるのか?さえ書けば、簡潔な内容かつ面接官にも理解されやすい履歴書になります。

この2つのポイントさえ抑えることができれば、書類選考を突破する確率は高くになります。

具体的にどのような内容を書けばいいのか?以下で解説をしていきます。

これを読んで実際に履歴書を書き、書類選考を通過しましょう。

主婦がパート履歴書で気を付けるポイント

①結論から書く

先に結論から書くと、読みやすく分かりやすい文章になります。

建設業界で事務職をやっていた人がコールセンターに応募した際の履歴書を例にします。

この文章は結論を最後に書いているのですが分かりずらいですよね。

前職は建設業界で働いていました。

事務職だったのですが、業務の内容は入力や伝票整理、経理なども少しやっておりました。

御社では入力も業務にあるということですが、前職でも日々行っていた業務なのでその経験を活かせると思います。

よろしくお願いします。

この文章の結論は「前職でも入力業務を行っていたので、御社でもその経験を活かせる」ということなのですが、分かりずらいですよね。

読んでいても理解するのに時間もかかります。

では、結論から先に書く文章に直すとどうでしょうか?

志望動機は、前職での事務の経験を活かせると思ったからです。

前職では建設業界で事務をしており、日々データの入力をしておりました。

御社でも入力業務があるとのことだったので、前職での経験を活かし素早く入力ができると思っております。

よろしくお願い致します。

いかがですか?分かりやすくなりましたよね?

これを読んだ面接官は、前職での経験を活かせるから志望したということをすぐに理解できると思います。

面接官も人間なので、何人もの履歴書を読んでいると飽きてくるでしょう。

結局何が言いたいか分からない履歴書だと読む気も失せますよね。

相手に理解してもらうには、結論から書くことが重要になります。

②前職での経験の何が活かせるのか?を書く

新卒ではなく中途で応募する場合は、意気込みよりも前職でのどのような経験を活かせるのか?を書いた方が企業側からの反応がいいです。

主婦の方がパートで応募する場合は、新卒ではない方がほとんどですよね。

新卒であれば、やる気だとか勉強熱心な姿だけで採用される場合もありますが中途であればほとんどの企業で即戦力を求めています。

それなのに、やる気だけは十分にありますというアピールをしたところであまり響かないですよね。

例えば

①未経験ですが、やる気だけはありますのでよろしくお願いします!

②前職でも日々来客対応をしておりましたので、接客業務に活かせると思っております。

圧倒的に②の方が即戦力になりそうですよね?

 できるだけ具体的に自分ができることを書き、あなたを採用したことで企業にとってメリットになることをアピールしましょう。

読み手に負担をかけない文章を心掛けよう

上記2点のポイントを抑えて読み手に負担のかけない文章を書くことが大切です。

何が言いたいのかが分からない文章だと、読み手にもストレスが溜まってしまいあなたの印象を下げてしまうことになります。

結論から書くこと、前職での経験での何を活かせるのかを明確に書くことを心掛けて書類選考を突破しましょう!

【合格のポイント】パートの面接で受けたパソコンテストはどんな問題?2社でパソコンのテストを受けた私の体験談

履歴書はパソコンで作ってもいいの?確認方法は?パソコンで作った履歴書で面接に受かった話

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA